朝日カルチャー講義の最近のブログ記事

■パーリ経典解説

素晴らしい人間関係を作る「4つのポイント」
増支部経典 :八の集『ハッタカ経』

人が幸福に生きるためには、周囲の人々と良い関係でいることが不可欠です。家族・仕事仲間・隣人・友人と仲良く暮らすための4つのポイントを、お釈迦さまは説かれました。この経典の中で500人の仲間を統率するリーダーが、このポイントについてお釈迦さまの質問に答え、賞賛されます。さて、その4つとは何でしょう。

日時 7月8日(日)13:30~15:30/1回
場所 立川朝日カルチャーセンター

■お釈迦さまの瞑想1日体験

お釈迦さまが悟りをひらかれた瞑想法は、宗教的な修行というよりも、現代人にも十分有益な科学的ともいえる実践方法です。今現在の瞬間、心や身体の状態に「気づく」ことによって、悩みや苦しみを乗り越える智慧が生まれてくる・・・・・・そんな瞑想法です。本格的な仏教の実践方法ですが、誰にでも簡単に試してみることができます。仏教知識や座禅の経験が無くても一向にかまいません。 気楽な遊び心で「やすらぎ」の心作りにチャレンジしてみて下さい。

日時  2007年7月7日(土)14:20~17:20/1回
場所 新宿住友ビル4階 新宿朝日カルチャーセンター

■パーリ経典解説

「無我問答」ヴァジラー尼 対 悪魔 
相応部経典『詩偈相応』より

ある日、女性の仏弟子ヴァジラー尼が密林の中で坐っていると、そこに悪魔がやって来ます。そして恐怖を起こさせ瞑想を妨害するために詩句で問答を仕掛けました。そこで彼女は見事な回答を詩句で返し悪魔を撃退するのですが…さてこの問答の内容は如何に。 このヴァジラー尼の答えは、お釈迦さまの説かれた「無我」の教えを鋭い喩えで表現したものとして大変有名で、ギリシャのメナンドロス王と対話したナーガセーナ長老も引用しています。

日時 2007年6月25日(月) 18:30~20:30/1回
場所 新宿住友ビル4階 新宿朝日カルチャーセンター

講師紹介 アルボムッレ・スマナサーラ長老
スリランカ仏教界長老・日本テーラワーダ仏教協会長老 1945年生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。長年にわたって、日本で根本仏教の解説と、瞑想実践の指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回にわたって出演。「上座仏教 悟りながら生きる」(大法輪閣)、「人生を100%生かす」(サンマーク出版)、「ブッダの智慧で答えます 生き方編」(創元社)、「頭が突然鋭くなる冥想法」(スタープレス)、『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』(校正出版社)、なぜ、悩む!幸せになるこころのしくみ(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、「希望のしくみ」(養老孟司氏との対談:宝島社)など著書多数。

問合わせ・ご予約 ※問合わせ・ご予約は朝日カルチャーセンターまでお願いします。

新宿・立川朝日カルチャーセンター http://www.acc-web.co.jp/
新宿 インターネット受付 http://www.asahi.com/acc/tokyo/application.html
立川 インターネット受付 http://www.acc-t.jp/page04.html

文責 高橋清次氏

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

お釈迦さまの知恵の宝箱 パーリ経典解説
       
Prm138ブッダが語る奥さま論、増支部経典「七種の妻」
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老
ブッダが語る「奥さま論」
 【 増支部経典 】:『七種の妻』
お釈迦さまが、アナータピンディカ家のお嫁さんであるスジャーターに、反省を促すために説かれたちょっと辛口な教えが、経典として残っています。ここでお釈迦さまは、奥さんを7つのタイプに分類し、幸福を得るパターン、不幸に陥るパターンを弁別されています。
さて、お釈迦さまが定義された「良妻」とは、どのような「奥さま」でしょう。
この講座は、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智慧」が一杯詰まった「ブッダの言葉」を厳選し、楽しく平易に解説するものです。
2007年3月11日(日)13:30~15:30 立川 
2007年3月26日(月)18:30~20:30 新宿
※講義の内容は同一です。
 
■ご予約、お申し込み、お問い合わせは各朝日カルチャーセンターへお願いします。
   新宿 03-3344-1947 http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/
   立川 042-527-6511 http://www.acc-t.jp/
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

朝日カルチャー 初期仏教入門 2007年1月~3月期講義

Prm138 ブッダが推奨する「クリーン」な生き方
~「キレイ」と「キタナイ」の舞台裏を暴く~

講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老

今回のテーマは、仏教が目指す「清らかさ」についてです。
現代に暮らす私たちの生活環境は、かなり「清潔」なものですが、その一方で、公害や汚染、新しい伝染病の発生などに悩むという裏腹な状況にあります。
人間は「キタナイ」ものを嫌悪し「キレイ」なものを求める傾向がありますが、ここには「カラクリ」が存在します。お釈迦さまの説かれる「清浄」を理解し、「クリーン」に生きる快適さを身に着けてみましょう。

このシリーズでは、お釈迦さまのオリジナルな教えとして、世界的に定評があり、信頼感の篤い「パーリ経典」に直接基づいて解説してまいります。

2007年1月~3月期講義

1月15日 清潔と不潔の大きな「錯覚」 (見かけだけで判断していませんか?)
1月29日 劣悪な環境よりもっと怖いもの (あなたを蝕む「精神汚染」の危機)
2月 5日 潔癖症の正体を暴露する(気づきが付きにくい「自己愛」の暗躍)
2月26日 あなたの「クリーン度」をチェックする(ブッダの「自己観察」入門)
3月12日 誰も知らなかった「清らかに生きる」方法(ブッダが説く「清浄」とは)

時間 18:30~20:30 場所 新宿住友ビル4階
問合わせ・ご予約は朝日カルチャーセンターまで

新宿 朝日カルチャーセンター

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Dsc_4571朝日カルチャーセンター(立川) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「善と悪の“時間差攻撃”」 『法句経(ダンマパダ)』119~122偈

「なぜ善人が苦難にあい、悪人が栄えるのか?」この疑問はずっと昔から人間が抱えてきた謎です。「正直者は馬鹿を見る」という言葉もあるし、不正を行わずに真面目で実直に生きたとしても、一方で平気で悪事に手を染める人たちが大手を振って迷惑をかけるなら、結局損するのでは?という疑念も生じます。この疑念を晴らす答えとしてピッタリな一説が法句経の中にあります。さて、すべての因果法則に通じられたお釈迦さまの教えは?…この講座は、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智恵」が一杯詰まったブッダの言葉を厳選し、楽しく平易に解説するものです。

●日時   2006年12月10日(日)13:30~15:30 1回

●受講料  一般2,835円(入会不要) 会員2,625円

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

〒190-0012立川市曙町2-1-1ルミネ立川(駅ビル9F) Tel:042-527-6511
http://www.acc-t.jp/

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Nami_nayakathero朝日カルチャーセンター(新宿) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「言葉による“暴力”に負けないために」
【 相応部経典 】:帝釈天編『善語勝利経』

言葉による「暴力」「侮辱」に耐えるのは難しいことです。間もなく引退の花道を飾ろうとするスポーツ選手が、自分の栄光に傷が付くのも省みず"頭突き"せずにはいられなかったくらいですから。この経典の中には、凶暴な「阿修羅」と神々の主「帝釈天」が議論する場面が、お釈迦さまの説法として登場します。「反撃せず耐え忍んだりしたらナメられてしまう」と言う阿修羅に対して、帝釈天は素晴らしい反論を返します。

今回の講座では、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智恵」が一杯詰まったブッダの言葉を厳選し、楽しく平易に解説するものです。

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

日  時 2006年12月4日 月曜日(1回)
18:30~20:30
受講料:朝日カルチャー会員2,620円・一般3,150円(入会金不要)
場所:新宿住友ビル4階
http://www.acc-web.co.jp/

申し込みフォーム(朝日カルチャーHP内)

● 講師の病気や、受講者が一定に達しない場合などには、やむを得ず講座を延期または中止することがあります。
● お申し込みの際にご記入いただく皆様の個人情報は、受講連絡をはじめ当社からの各種お知らせ、講座企画の内部資料として使わせていただきます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

DSC_0268朝日カルチャーセンター(立川) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「神様がブッダに質問しました」 【 相応部経典 】:葦の章『森住経』

ある日、神様がブッダに質問しました。「森の中で心静かに清らかに修行しているお坊さんたちは、一日に一食しか食べないのに、どうしてあんなに顔色が明るく朗らかなのですか?」さて、お釈迦さまの回答は…。この一節には、私たちが仏道を実践して幸福を掴むための、重要なポイントが解き明かされています。一読しただけだと簡単そうですが、これで結構コツが要ります。今回は、その「蘊蓄」をじっくり伝授します。この講座は、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智恵」が一杯詰まった「ブッダの言葉」を厳選し、楽しく平易に解説するものです。

●日時   2006年11月12日(日)13:30~15:30 1回

●受講料  一般2,835円(入会不要) 会員2,625円

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

〒190-0012立川市曙町2-1-1ルミネ立川(駅ビル9F) Tel:042-527-6511
http://www.acc-t.jp/

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

DSC_0268朝日カルチャーセンター(新宿) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「決して失われない“財産”」 
増支部経典 :『ウッガ経』

どんな人でも多かれ少なかれ「財産・資産」というものを貯えています。(何かに備えてとか、老後が不安だからなどで)しかし、振り込め詐欺やキャシュカードのスキミング、バブルの崩壊など人が財産を失う原因は次々登場します。キリストも「サビつかず虫も食わず盗まれもしない天に宝を積みなさい」と言っているように、昔も今もこの問題で人々は悩んでいます。では、お釈迦さまだったらこの悩みにどのような答えを下さるでしょう。

今回の講座では、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、「誰にも盗れない、奪えない財産“七宝”」について、楽しく平易に解説致します。

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

日  時 2006年11月6日 月曜日(1回)
18:30~20:30
受講料:朝日カルチャー会員2,620円・一般3,150円(入会金不要)
場所:新宿住友ビル4階
http://www.acc-web.co.jp/

申し込みフォーム(朝日カルチャーHP内)

● 講師の病気や、受講者が一定に達しない場合などには、やむを得ず講座を延期または中止することがあります。
● お申し込みの際にご記入いただく皆様の個人情報は、受講連絡をはじめ当社からの各種お知らせ、講座企画の内部資料として使わせていただきます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Dsc_4571お釈迦さまの根本の教え
初 期 仏 教 入 門

講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老

新講座 『ブッダの「光明」と、人間の「暗闇」
~苦・無常の話は「暗い」教えではありません~』

 今回の『初期仏教入門』では、人間の愚かさがもたらす「暗さ」と、お釈迦さまの智恵による「明るさ」について追求してみましょう。「生老病死」や「すべては“苦しみ”である」というお釈迦さまの教え。俗世間の生活を厭い、全ての欲望・執着を捨てようとする出家の生き方が、「暗い」というイメージを与える場合があるかもしれません。しかし実際には、ブッダの智恵による生き方ほど、人が「明るく」「元気」に「朗らか」でいられる生き方はありません。

第1回 10月16 日
私たちの未来は「明るい」?(理想論で「偽装」された、現代の「暗黒」)
第2回 10月30 日
「仏教は暗い」は、誤解です。(「真理」はやがて「疑念」を晴らす)
第3回 11月13 日
ネクラ[根が暗いヤツ]と、お調子モン(悲観論者と楽天家の両極端)
第4回 11月27 日
ブッダの「明朗快活」は筋金入り(どんな逆境にも揺るがない朗らかさ)
第5回 12月11 日
目指すは「永遠の生命」か、「解脱」か?(「天国」と「涅槃」は違う?)

〈講師紹介〉ALUBOMULLE SUMANASARA アルボムッレ・スマナサーラ
1945年生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。長年にわたって、日本で根本仏教の解説と、瞑想実践の指導を行う。NHK「心の時代」に過去3回にわたって出演。「上座仏教 悟りながら生きる」(大法輪閣)、「人生を100%生かす」(サンマーク出版)、「ブッダの智慧で答えます 生き方編」(創元社)、「頭が突然鋭くなる冥想法」(スタープレス)、『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』(校正出版社)、なぜ、悩む!幸せになるこころのしくみ(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、「希望のしくみ」(養老孟司氏との対談:宝島社)など著書多数。

日 時:  2006年 10 月16 日~12 月11 日  全5回
      月曜日 18:30~20:30
会員 13,120円  一般 15,750円(入会金不要)

場 所:新宿住友ビル4階 朝日カルチャーセンター(受付も4階)

申し込みページ(朝日カルチャーHP内)
朝日カルチャーHP http://www.acc-web.co.jp

※講師の病気や、受講者が一定に達しない場合などには、やむを得ず講座を延期または中止することがあります。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち朝日カルチャー講義カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは書籍・雑誌です。

次のカテゴリは講演会・勉強会です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。