講演会・勉強会の最近のブログ記事

dsc_0140.jpgのサムネール画像

超党派国会議員連盟「人間サイエンスの会」主催講演会
 
『社会の破滅を止めるブッダの智慧』
 -お釈迦様のリーダーへの教えを学ぶ-
 
■ 日時:平成24年 1月 19日 (木) 午後 3時 ~ 5時

■ 場所:衆議院第一議員会館 大会議室 (地下1階)

■ 講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老

■ 会費:4,000円 (当月会のみご参加の場合。他にも会費種別あり)
     *申込締切:会場警備の関係上、原則講演会前週の水曜日(1/12)中
 
◎ 詳細のご案内とお申し込みは以下ホームページURLへ⇒ 
http://npo-iri.org/?page_id=61#_452
または「人間サイエンスの会」でネットをご検索下さい。
 
尚、会場警備の関係上お申し込み頁で詳細を伺う項目がございますが、
ご負担にならない範囲でご入力下さいませ。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
2011年6月10日(金)と11日(土)の両日、宮城県仙台市でスマナサーラ長老が出講される行事があります。どちらも参加自由ですので、ぜひ足をお運びください。





sendai201106.jpg
10日(金)仙台市の輪王寺で『慈悲の瞑想と祈りの集い』が開催されます。

東日本大震災で被災された方々のために集います。
前半、アルボムッレ・スマナサーラ長老の説法。後半、参加者
全員で「慈悲の瞑想」と「祈り」を被災者へ捧げる予定です。
*「東日本大震災義援金」募金箱を会場に設置いたします。

日時:2011年6月10日(金)
【開場】18時 【開演】18時30(20時30終演予定)
場所:輪王寺
参加費:入場無料(要予約)

問い合せ:株式会社サンガ
TEL:022-711-8772 or 03-6273-2181
e-mail:info@samgha.co.jp


11日(土)東北大学で開催される日本文芸研究会 第六三回総会・研究発表大会シンポジウム『仏教の誤読』にて、スマナサーラ長老が基調講演『ありのまま 無我 さとり 如来 日本語とブッダのことば』を行う予定です。資料1:日程(PDF) 資料2:企画要旨(PDF)

日本文芸研究会 第六三回総会・研究発表大会シンポジウム『仏教の誤読』
日時:2011年6月11日(土)
受付開始:12時30分
時間:13時10分―16時40分
会場:東北大学文学部第一講義室(仙台市青葉区川内27の1 東北大学川内南キャンパス)

くわしくは下記にお問い合わせ下さい
問い合わせ先:電話(022)795-5957
東北大学日本文芸研究会事務局


~生きとし生けるものが幸せでありますように~

長崎で初期仏教の自主勉強会が始まりました!

 

本年11月3日にスマナサーラ長老の講演&瞑想会を主催されるシセイプラネットさんで、パティパダーを教材とした初期仏教の自主勉強会が開かれます。

基本的に毎月第2土曜日の午後1時~3時の勉強会となります。
日程は以下のとおりです。

6月11日/7月9日/8月27日(第4土曜日)
9月10日/10月1日(第1土曜日)
 ※都合により変更する場合もございます。

協会会員のきむらけいこさんが勉強会の世話役をされます。
詳細は以下の連絡先までお問い合わせください。

『パティパダー自主勉強会』
●時間:毎月第二土曜日 午後1時から
●場所:シセイプラネット内 講義室
長崎県東彼杵郡川棚町新谷郷1536
●世話役代表:きむらけいこ
●連絡先:0956‐26‐6050
メール:info@shisei-planet.com

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
来る2010年12月4日(土)に、金沢市内で北陸初となるアルボムッレ・スマナサーラ長老の初期仏教一日体験会を開催いたします。お誘い合わせの上ご参加ください。

hokuriku.jpg

心を成長させるには
お釈迦さまの超越的な智慧の人生論

【スケジュール】
09:00 開場・受付
09:30~12:00 第一部(慈悲の瞑想指導)
13:00~16:00 第一部(講演会)

【参加費】 1000円 要予約・先着順(定員150名)

【会 場】 金沢市西念3-4-25(金沢市駅西保健所3階ホール

【お申し込み】
以下の1~4をご記入の上メールでお申し込みください。
1. 講演会参加希望
2. お名前(ふりがな)
3. 電話番号
4. 会員/一般

メール申し込みはwishアットpo4.nsk.ne.jp(アットの部分に@)でよろしくお願いします。

【お問い合わせ】
北陸ダンマサークル代表 新屋(あらや)さんまで
メール:wishアットpo4.nsk.ne.jp(アットの部分に@)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
2010年度(第6回)初期仏教一日体験会
ブッダが語る、「男性とは? 女性とは?」 
お釈迦さまの、超越的「男女平等」論

TaikenOmoteFin.jpg
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老 

日時:2010年11月6日14:00~20:00 
    13:00 開場
    14:00~17:00 講演と質疑応答
    18:00~20:00 ヴィパッサナー冥想指導

会場:銀座ブロッサム
東京都中央区銀座2丁目15番6号 http://www.ginza-blossom.jp/

参加費:1000円(要予約・先着順)  〉〉〉予約申し込みメール・フォーム 

主催・お問い合わせ先;宗教法人日本テーラワーダ仏教協会
東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-9 
電話:03-5738-5526 FAX:03-5738-5527 (電話受付 月~金・9 時~17 時)
http://www.j-theravada.net/ mail to:info@j-theravada.net 

 「男性・女性」という「性別」をめぐって起きてくる葛藤・論争・主義主張・研究などは膨大な数に上り、男と女それぞれの特性や相違点・役割分担・どちらが上位か?などについても、時代や地域・社会環境によって考え方が大きく変化・相違し、混乱をきわめています。
 このことから連想される言葉も、「男尊女卑」「フェミニズム」「ジェンダー」「かかあ天下・亭主関白」「男勝り・女々しい」「男女雇用機会均等法」「話を聞かない男・地図が読めない女」「草食系,弁当男子」「女性の時代」などなどヴァラエティー豊かです。
 さて、お釈迦さまはこの「男性・女性」というテーマについてどのように説かれておられるのでしょうか? 「仏教には" 男女差別" があるのではないか?」という率直な疑問もぶつけてみたいかもしれません。
 今回の講演会では、男性・女性がその能力を最大限に発揮し仲良く協力しあって生活するためには、どのような工夫が必要か。世の中に溢れる「男女問題」よりもっと大きなスケールで説く、ブッダ独自の「男女平等」論や、男女の性別など超越してしまう「悟り」の世界を、お釈迦さまの智慧と慈悲の教えから学んでみたいと思います。
 お釈迦さまの肉声を現代に伝えるテーラワーダ仏教の長老が、ときにユーモアたっぷりに、ときに鋭く辛口の毒舌で伝授する、「すぐに実践して役に立つ、ブッダの教え」の講演会を是非お聞き逃しなく。

※イベント詳細はフライヤーPDF:おもて面うら面もご覧ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
サンガジャパン Vol.2(2010Summer)
アルボムッレ・スマナサーラ(寄稿) 山本 宗補(寄稿) 宮崎 哲弥(寄稿) 白川 密成(寄稿) 末木文美士(寄稿) 玄侑 宗久(寄稿) 島田 裕己(寄稿) 有田 秀穂(寄稿) 鈴木 秀子(寄稿) ショーエンK(寄稿)
サンガ
売り上げランキング: 2558

2010年7月26日(月)ブディストホール(築地本願寺内)にて開催されるサンガジャパンVOL.2刊行記念講演会『がんばれ日本仏教』に、パネリストの一人としてスマナサーラ長老が登壇されます。(以下、詳細)
アルボムッレ・スマナサーラ長老 2010仙台講演会 「怒らないこと」

今を生きる私達にとっての「仏教」を考える季刊誌『サンガジャパン』。7月に刊行したVol.2では、「がんばれ日本仏教」という特集を組みました。本書の刊行を記念して、2010年7月26日に、刊行記念講演会を開催します。講演会のテーマは「がんばれ日本仏教」。スリランカ初期仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老に、仏教ニューウェーブの旗手たちが、日本仏教再生のための手掛かりについて質問し、議論を展開します。新進気鋭の若手出演者は、ショーエンK氏(僧侶・『「ぼうず丸もうけ」のカラクリ』著者)、小林三旅氏(映像作家)、松下弓月氏(宝善院副住職・インターネット寺院『彼岸寺』運営メンバー)、架神恭介氏(作家・『完全教祖マニュアル』著者)、脇雄太郎(作家)です。
日本仏教"再生前夜"に開催されるこの記念碑的講演に、ぜひお立会いください。

アルボムッレ・スマナサーラ
1945年、スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。13歳で出家得度。国立ケラニア大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHK「こころの時代」などにも出演。『怒らないこと』『無常の見方』『自分を変える気づきの瞑想法』『ブッダの実践心理学シリーズ』(藤本晃氏との共著)(以上、サンガ)、『ブッダが教えた本当のやさしさ』(宝島社)など著書多数。

ショーエンK
現役のお坊さん(住職)。大学では経営学を専攻。「ぼうず丸もうけは本当か?」の論文で卒業する。総本山での修行後は、父の他界により、24歳の「若き住職」となってしまう。お寺の活動とともに、「隠れボウズ」として、会計事務所での勤務も経験。「税理士試験」にも合格する「税金」のスペシャリスト

松下 弓月
宝善院 副住職。1980年生まれ。神奈川県出身。国際基督教大学(ICU)教養学部人文科学科卒業、青山学院大学大学院英米文学研究科修了(修士)。東寺伝法学院にて加行・濯頂

架神 恭介
1980年生まれ。広島県出身。早稲田大学第一文学部卒業。作家、フリーライター

小林 三旅
映像作家。1972年生まれ。東京都出身。明治大学文学部文学科演劇専攻を卒業後、テレビ番組制作会社へて独立。ドキュメンタリーを中心に強烈な個性の人物に取材した文学作品を制作する


脇雄太郎
1980年、東京生まれ。早稲田大学社会科学部卒。好きな僧侶は不干斎ハビアン。

【日時】

2010年7月26日(月)
■18:30開場 ■19:00開演(21:00 終演予定)

【会場】 ブディストホール(築地本願寺内)

東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F
東京メトロ日比谷線 築地駅下車 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 新富町駅下車 徒歩5分
都営地下鉄浅草線  東銀座駅下車 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅下車 徒歩5分

会場ホームページ:ブディストホール(築地本願寺内)

【入場料】 前売り 1,200円  当日 1,500円

主催 ㈱サンガ
参加予約受付窓口・㈱サンガ 電話:03-6273-2181 FAX:03-6273-2182
Web予約受付窓口:講演会Web予約参加申込ページへ
e-mail info@samgha.co.jp


~生きとし生けるものが幸せでありますように~

#jtba サンガジャパン発刊記念講演会
『仏教~今、仏教のリアルを探して。』

対談: スマナサーラ長老×島田裕巳 

2010年4月23日(金)19:00-21:00 

新宿住友ホール前売り2000円/当日2500円 

詳細&申込みは http://bit.ly/99ut6e

posted at 22:38:39 2010年03月31日

サンガジャパン Vol.1(2010Spring)

サンガ
売り上げランキング: 3251


『サンガジャパン』は「仏教のリアルを探す総合誌」と銘打ち誕生しました。仏教を根本から考え、捉えなおし、今を生きるわれわれにとって仏教とはいかなるものか、その可能性とは何かを探していきます。

この刊行を記念して、スリランカ上座仏教長老アルボムッレ・スマナサーラ師と、『葬式は、要らない』で話題の現代を代表する宗教学者・島田裕巳先生の公開対談を開催いたします。

テーマは「仏教」。

仏教におけるそもそもの死の弔いはどのようなものだったのか。オウム真理教事件から15年を経た今語るべきこと、語られるべきこととは。北伝大乗仏教の国・日本に南伝上座部(テーラワーダ)仏教がもたらすものとは。そして、今の時代に仏教のできること。etc......

今話題の二人が語りあう注目の2時間。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~



北陸ダンマサークル(仮称)
ウ・コ-サッラ長老指導 勉強会開催のお知らせ
 
北陸地方で定期的な勉強会を行うため、北陸ダンマサークル(仮称)を立ち上げました。経典の解説、質疑応答、瞑想指導などを開催します。初心者・経験者を問わず、興味・関心のある方はふるってご参加ください。
  
第1回は、4月18日(日)13:00~16:30
会場 藤江南会館(石川県金沢市藤江南1-84
講師 コーサッラ西澤長老
 
なお、人数把握のため、参加希望の方は下記までご連絡ください。
 
■お問い合わせ
新屋 wish@po4.nsk.ne.jp
北崎 k12328@wm.pdx.ne.jp

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
hiroshima20091108.jpgスマナサーラ長老 広島で初めての講演&瞑想会

「平和と謳っていても 
 平和についてよく知らない」

開催日時 2009年11月8日(日)
09:00      開場
09:30-11:30   講演
11:30-12:00  質疑応答
13:30-18:00  冥想指導
※座布団・昼食は各自持参でお願い致します。

開催場所 慈学院太光寺 和氣殿ホール
広島市西区田方 1-551-1 http://taikouji.jp/

お問い合わせ   (佐藤さん)
satou@realize-i.com
参加費 自由喜捨


~生きとし生けるものが幸せでありますように~
dsc_0140.jpgスマナサーラ長老大分講演会 初心者瞑想指導あり
せっかく人間に生まれてきたからには 
――ブッダに学ぶ 無駄を省いて有意義に生きる技

大分にて昨秋に引き続き二回目のスマナサーラ長老の講演会&冥想指導会です。前回の「死」のテーマに対して、今回は「生きる」ことを中心にお話しいただきます。

※午後の冥想指導のみの参加も可能です。お問合せください。

10:00 受付開始
10:30-12:30 講演(質疑応答)●参加費 1,000円
14:00-18:00 初心者冥想指導 ●参加費 無料

講演・指導:アルボムッレ・スマナサーラ長老

会場:アクロスホール(あけのアクロスタウン)
大分市明野東1-1-1
tel: 097-553-1111

■お申し込み
メールかファクスにてお申し込みください。
詳細を返信いたします。
mail: myosaiji@oct-net.ne.jp
fax: 097-569-6028(明西寺)

■主催・お問い合わせ
明西寺 tel: 097-569-6017
協力 日本テーラワーダ仏教協会 後援 OBS大分放送 紀伊国屋書店

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち講演会・勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは朝日カルチャー講義です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。