-bgv東京 ゴータミー精舎の最近のブログ記事

Thegonmedium ニャーニッサラ長老 講演会『仏教とは何か』
(サイクロン被災地報告)


6月28日(土)14:00~17:00
ゴータミー精舎(東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-9 地図

 ミャンマー(ビルマ)から来日中のニャーニッサラ長老(Venerable Sayadaw Ashin Nyanissara)をお招きして、ゴータミー精舎で仏教講演会を開催いたします。
 ニャーニッサラ長老はザカインにあるシータグー国際仏教アカデミーの学長と、ヤンゴンの国立国際テーラワーダ仏教宣教大学の名誉教授として教鞭をとるかたわら、アユーダ病院の創立者としても活躍されています。
 ミャンマー国内をはじめとしてこれまで世界45カ国で講演会が開かれました。アメリカ合衆国や韓国の大学においても仏教講座に招かれ、お釈迦さまの教えを精力的に世界に教え広められておられます。これまでアッガーマハパンディタ(最高の賢者)の他、いくつもの称号を授与された、現代ミャンマーを代表する仏教指導者の一人です。
 ニャーニッサラ長老は先のミャンマー・サイクロン「ナルギス」被災者への救援活動を精力的に行っております。当日は、被災地の現状と救援活動の様子について、長老から詳しいお話をいただく予定です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Kosalla_long  このたび、ミャンマーのマハーシ瞑想センターにて出家修行されていたウ・コーサッラ西澤師が、2007年6月1日、6年ぶりに一時帰国されました。
 ウ・コーサッラ師は、日本テーラワーダ仏教協会の草創期にスマナサーラ長老の下で修行と様々な活動でご尽力された、当協会最初の出家比丘でもあります。現在はミャンマーのマハーシ瞑想センターで、日本人比丘のために通訳をされたり、ミャンマー語の仏典の翻訳をされたりと、日々忙しく活躍中です。今回はアメリカ合衆国シアトルに渡航されるまでの一ヶ月弱の滞在ですが、皆様にミャンマーでの近況や学ばれた事などを親しくお話していただけることになりました。

ウ・コーサッラ西澤師 帰国報告会

●日時 6月10日(日)13:30~17:30
●場所 ゴータミー精舎2階本堂
●内容 礼拝 瞑想 法話と帰国報告
●回避 ご喜捨(お気持ち)

Kosalla_syoumeiウ・コーサッラ西澤師

1996年ミャンマーのマハーシ瞑想センターにて比丘出家。
2001年~2004年 ヤンゴンにある国際テーラワーダ仏教宣教大学(I.T.B.M.U)にて仏教の基礎を学び学士号(B.A)を取得された語、いくつもの瞑想センターで修行。
マハーシ瞑想センターにおいてはマハーシ大長老の直弟子にあたる第一世代の高僧の方々の法話や瞑想のインタビューの通訳をつとめるかたわら、法話集の翻訳にも携わる。ミャンマー語を独学で習得。これまでに『ウ・ジャティラ長老法話集』『ヴィパッサナーQ&A マハーシサヤドーと現代のヴィパッサナー瞑想法』などを出版される。このたび、アメリカのシアトルにある瞑想センターに招聘される折、6年ぶりに帰国された。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

20060429184057 イスラム国バングラデシュにあって、少数派の仏教徒が暮らすマハムニ村では、諸事情で教育機会のない子供たちが、テーラワーダ日本人僧侶・福井宗芳(ロッカプリヨー)師の指導のもと共同生活する母子寮があります。このたび福井師が一時帰国されるのを期に講演会を開催いたします。お誘いあわせの上ご参集下さい。

講演会『マハムニ母子寮の歩み バングラデシュの仏教徒と共に』
講師:マハムニ・ブディニケトン・ビハール住職 福井宗芳(ロッカプリヨー)師
日時:2006年6月3日 土曜日 14:00 - 16:00
場所:ゴータミー精舎
会費:なし(布施箱設置)

参考サイト:バングラデシュの孤児と共に生きる

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

60120908_227 6月13日(火)にゴータミー精舎(東京都渋谷区幡ヶ谷)で『満月の集い』が開催されます。
満月の日に行われる比丘サンガの布薩(ウポーサタ)に倣い、満月の夜にお寺で瞑想や読経をして過ごします。

この日の19:00-21:30まで、スマナサーラ長老のヴィパッサナー瞑想初心者指導の会があります。お釈迦様に定められた特別な夜に、ブッダの瞑想法を体験してみませんか?

『満月の集い ヴィパッサナー瞑想会(初心者指導)』

 日程:6月13日(火) 19:00-21:30
 講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老
 場所:ゴータミー精舎
 会費:なし(布施箱設置) 
 問合せ先:日本テーラワーダ仏教協会事務局(TEL:03-5738-5526)

※当協会の催しは、会員に限らず誰でも自由に参加できます。また、冥想会に初めて参加される方には、講師より直接初歩からの冥想指導があります。時間に遅れないようにお越し下さい。

※冥想会に参加される場合、特に決まりごとはありませんが、坐禅を組みますので座りやすい服装でお越し下さい。座ることが困難な方には椅子の用意がありますので、当日受付にお申し出下さい。(座禅に使う坐布は、会場に用意しております。)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

日本テーラワーダ仏教協会 ボランティアを募集しています!

hyoshi0601 日本テーラワーダ仏教協会の日々の活動は、会員の方々の物心両面のお力添えによって支えられています。ただいま、ゴータミー精舎の事務作業をお手伝いしてくださるボランティアを募集しています。ボランティアを通じて、いっしょに楽しく仏教を実践してみませんか?

●ゴータミー精舎 定期ボランティア

内容:・書籍・DVD等荷物の発送事務
   ・精舎のお掃除&片付け
   ・備品の買い物
 などです。

条件:
月曜日~金曜日(平日)の午前9時~午後5時頃のうち、ご都合のいい時に、ゴータミー精舎でお手伝いしてくださる方 
※フルタイムのボランティアではなく、週一回、2~3時間のお手伝いでも大歓迎です。
作業の手順は事務局スタッフがわかりやすくレクチャーします。

お問合せは...日本テーラワーダ仏教協会 事務局 佐藤まで
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-9 ゴータミー精舎
Tel 03-5738-5526 Fax 03-5738-5527
info@j-theravada.net

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

平成十八年の新年を祝する、新年祝福法要と関連行事が、1月9日(祝 成人の日)ゴータミー精舎で開催されます。振るってのご参加をお待ちしております。

※重要行事にて、ゴータミー精舎日記とのダブルポストご容赦ください。

通常は金曜日に実施しているスマナサーラ長老のパーリ経典解説を11月23日(勤労感謝の日)に開催します。お釈迦さまの金言に触れる機会として、ぜひ足をお運びください。同日よるはヴィパッサナー初心者指導もございます。参照:行事予定表

有志の企画でミャンマーで高名なお坊さまの法話会が開催されます。

来る6月18日(土)に、ゴータミー精舎にてミャンマーのニャーニッサラ長老の講演会が開催されます。
お誘い合わせの上、みなさまぜひ参加下さい。

gnaanissara時間:14:00~17:00
場所:ゴータミー精舎二階本堂 会場案内・地図
※ご喜捨をされたい方は受付にお申し出下さい。

ニャーニッサラ長老は1936年生まれ。15歳で出家されました。ミャンマー政府よりアッガーマハパンディタをはじめ、いくつもの称号を授与されました。これまで世界45カ国でテーラワーダ仏教の公演をされ、アメリカや韓国の大学においても講義を担当されました。ミャンマー国内においては仏教大学の学長として教鞭を執るかたわら、病院や孤児のための学校を建設されるなど社会福祉に多大な貢献をされています。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2010年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち-bgv東京 ゴータミー精舎カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは-bav大阪 アラナ(安寧)精舎です。

次のカテゴリは-bmv兵庫 マーヤーデーヴィー精舎です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。