2007年3月アーカイブ

自殺と「いじめ」の仏教カウンセリング
アルボムッレ・スマナサーラ
宝島社 (2007/03/10)

自殺も「いじめ」も仏教で解決!
仏教では、自殺願望を当然と考えます。しかし、つらいから、いじめられたからと自殺する人を「腰抜け」ともいうのです。人生をサバイバルするために、ブッダの智慧を借りましょう。

はじめに:自殺したいのは当たり前
第1章:なぜ死にたくなるのか
第2章:自殺と罪
第3章:事実による教育
第4章:いじめカウンセリング
おわりに:生きることを卒業する道

自殺願望の正体を明らかにし、自殺が罪になる論理を示し、タコのお母さんから子供が学ぶことを教え、「キモイ」といじめられる子供の悩みに答える。仏教本来の智慧が冴えわたる抜本的なカウンセリング!

これはすごく強烈な本だ。ウソがない。ごまかしがない。ホントのことしか書いてない。ブッダに握りこぶし(隠す教え)はないのだから。強烈だけど、これが答えなのだ。仏教とは「苦を知り尽くし、楽に生きることを学ぶ」道なのだと再確認。一人でも多くの人に手にとってほしい。(店員のコメント)

以下、詳細目次。

Nagoya_castle_golden_shachihoko_statue01 釈尊降誕会(はなまつり)の四月八日()、名古屋に初期仏教の波が到来。午前は仏教の学びと交流を深める「東海ダンマサークル」の設立会が、午後には「いま 一番アツいお坊さん」A.スマナサーラ長老をお迎えして、東海地区初となる「ヴィパッサナー瞑想と法話の会(初期仏教実践会)」が開催されます。会場はともに「サン笠寺」です。

会場:名古屋市総合体育館サン笠寺
※サン笠寺は、4月1日より「日本ガイシフォーラム」に改名前が変わりました。ご注意ください。
JR線「笠寺」駅より徒歩3分、名鉄線大江駅、本笠寺駅から徒歩15分
http://www.nespa.or.jp/shisetsu/bunka/
終日・参加費無料
※協会の行事は皆様のご喜捨(お布施)によって運営されています。

■東海ダンマサークル設立会
10:00~12:00
今後の活動について話し合い、メンバー相互の交流を深めたいと思います。はじめての方も、ふるってご参加ください。(昼食はサン笠寺内のレストランでとれます)

■名古屋ヴィパッサナー瞑想と法話の会(初期仏教実践会)
講師:A.スマナサーラ長老
13:00 開場
13:30~19:00 瞑想と法話の会(初心者指導あり)
スマナサーラ長老による法話を織り交ぜながら、初めて仏教や瞑想に触れる方にも分かりやすく指導します。経験者の方はご自身のペースで自由に長時間の冥想ができます。また質疑応答のコーナーもありますので、積極的に質問してください。

 東海ダンマサークル、初期仏教瞑想会とも、会員に限らず誰でも自由に参加できます。予約は必要ありません。時間に遅れないようにお越し下さい。それでは、四月八日にお会いしましょう。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

パワー・アップ・ユア・ライフ―力強く生きるためにブッダが説いたカルマの法則
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ (2007/02)
売り上げランキング: 9977

『人生力をつける本―「苦」を「楽」に変える頭を持とう』(サンガ 2004)の改訂改題新装版です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。