2007年2月アーカイブ

Hyoshi0703PATIPADA(パティパダー) お釈迦さまの教えとヴィパッサナー冥想の実践
BUDDHIST ERA2550(A.D.2007) Vol.13-No.11(145)
2007年03月号 発送日:2007年2月19日

頒価600円(送料込)

目次

表紙(表1)……仏足跡と野猪本生物語
NO.153:酒主浄忍
表2……お布施者リスト
扉1……智慧の扉:死を避けるために生きている 法話:アルボムッレ・スマナサーラ長老/編・佐藤哲朗
扉2……関西新精舎布施者芳名(1月分)
目次
◎連載
04……巻頭法話:ブッダにも躾出来ない人 悟りを妨げるのは人の習性 Your character defines your whole life
14……今月の巻頭偈 Dhammapada(Capter XVIII Mala Vagga 第18章 垢の章)251偈 訳:江原通子
17……根本仏教講義:自ら試し、確かめる・8:苦しみは聖なる真理 法話:A.スマナサーラ長老/編・出村佳子
21……疑問・質問・反論のページ:釈尊の教え・あなたとの対話(115):悟りへの宿題 A.スマナサーラ長老/編・早川瑞生
29……パーリ経典を読む:沙門果経(25) 第3章仏陀の話 法話:A.スマナサーラ長老/編・杜多千秋
39……新連載 Problem&responsibilities 問題と責任(3) K.スリダンマナンダ長老/訳・出村佳子
44……ジャータカ物語(87) 貪欲の使者物語 出典Duutajaataka(No.260)監修:A.スマナサーラ長老/編・早川瑞生
56……はじめての人のパーリ語:パーリ語アイウエ?オ(54) 小野道雄
◎特集
58……ゴータミー精舎 新年祝福法要のご報告 文:日本テーラワーダ仏教協会事務局 佐藤哲朗
62……新年祝福法話 ブッダの教えのファンになろう 法話:アルボムッレ・スマナサーラ長老 編集:佐藤哲朗/五嶋宏史
◎協会からのお知らせ
82……関西精舎関係の進捗状況報告(11) 関西新精舎に話題の職人登場 (宗)日本テーラワーダ仏教協会三田新精舎建設委員会 文:谷上雅美
85……随喜のお知らせ タイからのダンマの贈り物 タイ王室ゆかりのダンマソサエティ財団『佛暦2550年記念 新版三蔵経典』を岡田副会長へ授与 文:新家光明
◎読者のページ ひろば
88……うつ気分障害、進行中 -その後- 文:冬場純
91……「東海ダンマサークル」の呼びかけ 4月8日に名古屋市内で設立会と一日瞑想会を開催 文:事務局 佐藤哲朗
◎情報ページ
93……3月スケジュール
96……行事案内3月
100……各種講座のご案内
(会場地図案内/精舎のご案内/協会のご案内など)
112……協会ニュース3月
113……編集後記(寺男)/表紙のことば(酒主浄忍)
114……協会の出版案内
表3……広告(サンガ)
表4……慈悲の冥想

付録:施本Where is the Buddha? ブッダはどこにいるのか』(著:K.スリダンマナンダ大長老 Ven.Dr.K.Sri Dhammananda Naayaka Mahaa Thera)

スタッフ

監修……アルボムッレ・スマナサーラ長老
編集進行……佐藤哲朗
イラストレーション……酒主浄忍,玉城雪子,松岡広枝,翠甫
写真……相田晴美、佐藤哲朗
地図製作……上杉久代 村瀬美紀 高橋優子
レイアウト……天野大輔 高橋優子

お詫び:3月号の表紙イラストが天地逆となっておりました。酒主浄忍師と読者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

お布施ってなに?―経典に学ぶお布施の話
藤本 晃
国書刊行会
おすすめ度の平均: 5.0
5 お布施も自己責任で
5 感激です

「あげる」「してあげる」お布施は人生の修行です。
日本テーラワーダ仏教協会機関誌『パティパダー』への寄稿でもお馴染みの藤本晃(慈照)師が、パーリ聖典にもとづき、「お布施」についてのお釈迦様の教えを紹介しています。仏教との関わりにおいて不可欠で、しかし誤解され続けていた「お布施」の意味がこの一冊ではっきりわかります。

本書のトピックス
お布施の動機には8種類ある/お布施するときの心の状態も8種類
お布施を受ける側のランク(個人)14種/お布施を受ける側のランク(団体)7種
お布施を受ける側のランク(団体の敗者復活戦)

お布施の疑問あれこれQ&A
寄付もお布施?/ダマされてもお布施?/お布施って謝礼?/お布施の料金表?...etc

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

仏弟子の世間話

| | コメント(0)
仏弟子の世間話
仏弟子の世間話
posted with amazlet on 07.02.14
玄侑 宗久 アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
おすすめ度の平均: 5.0
5 誰が本当に釈迦に従っているのか?

スマナサーラ長老と玄侑宗久師との対談集『なぜ、悩む!』(サンガ)が増補改訂版として新書で登場。より読みやすく、論点もクリアになりました。『般若心経』ブームに一石を投じる「空即是色は間違い?」論にも注目です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

お釈迦さまの知恵の宝箱 パーリ経典解説
       
Prm138ブッダが語る奥さま論、増支部経典「七種の妻」
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老
ブッダが語る「奥さま論」
 【 増支部経典 】:『七種の妻』
お釈迦さまが、アナータピンディカ家のお嫁さんであるスジャーターに、反省を促すために説かれたちょっと辛口な教えが、経典として残っています。ここでお釈迦さまは、奥さんを7つのタイプに分類し、幸福を得るパターン、不幸に陥るパターンを弁別されています。
さて、お釈迦さまが定義された「良妻」とは、どのような「奥さま」でしょう。
この講座は、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智慧」が一杯詰まった「ブッダの言葉」を厳選し、楽しく平易に解説するものです。
2007年3月11日(日)13:30~15:30 立川 
2007年3月26日(月)18:30~20:30 新宿
※講義の内容は同一です。
 
■ご予約、お申し込み、お問い合わせは各朝日カルチャーセンターへお願いします。
   新宿 03-3344-1947 http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/
   立川 042-527-6511 http://www.acc-t.jp/
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

朝日カルチャー 初期仏教入門 2007年1月~3月期講義

Prm138 ブッダが推奨する「クリーン」な生き方
~「キレイ」と「キタナイ」の舞台裏を暴く~

講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老

今回のテーマは、仏教が目指す「清らかさ」についてです。
現代に暮らす私たちの生活環境は、かなり「清潔」なものですが、その一方で、公害や汚染、新しい伝染病の発生などに悩むという裏腹な状況にあります。
人間は「キタナイ」ものを嫌悪し「キレイ」なものを求める傾向がありますが、ここには「カラクリ」が存在します。お釈迦さまの説かれる「清浄」を理解し、「クリーン」に生きる快適さを身に着けてみましょう。

このシリーズでは、お釈迦さまのオリジナルな教えとして、世界的に定評があり、信頼感の篤い「パーリ経典」に直接基づいて解説してまいります。

2007年1月~3月期講義

1月15日 清潔と不潔の大きな「錯覚」 (見かけだけで判断していませんか?)
1月29日 劣悪な環境よりもっと怖いもの (あなたを蝕む「精神汚染」の危機)
2月 5日 潔癖症の正体を暴露する(気づきが付きにくい「自己愛」の暗躍)
2月26日 あなたの「クリーン度」をチェックする(ブッダの「自己観察」入門)
3月12日 誰も知らなかった「清らかに生きる」方法(ブッダが説く「清浄」とは)

時間 18:30~20:30 場所 新宿住友ビル4階
問合わせ・ご予約は朝日カルチャーセンターまで

新宿 朝日カルチャーセンター

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。