2006年11月アーカイブ

Hyoshi0612 PATIPADA(パティパダー) お釈迦さまの教えとヴィパッサナー冥想の実践
BUDDHIST ERA2550(A.D.2006) Vol.13-No.8(142)
2006年12月号 発送日:2006年11月20日

頒価600円(送料込)

目次

表紙(表1)……一切犲王本生物語(No.241) 絵:酒主浄忍
表2……お布施者リスト
扉1……カティナ衣法要レポート(写真:相田晴美)
扉2……広告(サンガ)
目次
◎連載
04……智慧の扉:無常と笑いと才能の関係 法話:アルボムッレ・スマナサーラ長老/編・佐藤哲朗
06……巻頭法話:守りにくいから、戒という 人格者への道はまず道徳から Morality challenges your personal weakness
14……今月の巻頭偈 Dhammapada(Chapter XVIII  MALA VAGGA 第18章 垢(あか)の章 246-248 訳江原通子
15……根本仏教講義:自ら試し、確かめる5:悟りをひらいた人たち(3) 法話:A.スマナサーラ長老/編・出村佳子
19……疑問・質問・反論のページ:釈尊の教え・あなたとの対話(112):世間の泳ぎ方 A.スマナサーラ長老/編・早川瑞生
30……パーリ経典を読む:沙門果経(22) 法話:A.スマナサーラ長老/編・杜多千秋
38……How to practice Buddhism(6)仏教の道 K.スリダンマナンダ長老/訳・出村佳子
44……ジャータカ物語(84) クサナーリ物語 監修:A.スマナサーラ長老/編・早川瑞生
56……はじめての人のパーリ語:パーリ語アイウエ?オ(52) 小野道雄
◎特集
58……カティナ衣法要レポート 文:杜多千秋/写真:相田晴美 佐藤敦子 石原正仁
68……法話「カティナ衣法要」 法話:サッダーナンダ長老/翻訳:出村佳子
◎協会からのお知らせ
72……関西精舎関係の進捗状況報告(8) 新精舎は、いよいよ実施設計段階へ 文:三田新精舎建設委員会/舟橋昇一
◎特別寄稿
76……食事は悟りへの道 文:酒主浄忍
◎読者のページ ひろば
82……私的視観 お釈迦様は残酷な人 文:冬場純
◎情報ページ
86……月間スケジュール
88……12月の月間行事案内
94……各種講座のご案内
98……会場地図案内
100……精舎のご案内
104……協会のご案内 日本テーラワーダ仏教協会について
106……協会ニュース
107……編集後記(寺男)/表紙のことば(酒主浄忍)
108……協会の出版案内
114……パティパダー12月号特別付録DVDについて
表3……広告(サンガ)
表4……慈悲の冥想

スタッフ

監修……アルボムッレ・スマナサーラ長老
編集進行……佐藤哲朗
イラストレーション……酒主浄忍,上杉久代,翠甫,松岡広枝
写真……相田晴美、佐藤敦子、石原正仁
地図製作……上杉久代 村瀬美紀 高橋優子
レイアウト……天野大輔 高橋優子

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

生きる力が湧いてくる! スマナサーラ長老の新刊です。
ちくまプリマー新書から画期的な仏教入門が登場

4480687491_2

Dsc_4571朝日カルチャーセンター(立川) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「善と悪の“時間差攻撃”」 『法句経(ダンマパダ)』119~122偈

「なぜ善人が苦難にあい、悪人が栄えるのか?」この疑問はずっと昔から人間が抱えてきた謎です。「正直者は馬鹿を見る」という言葉もあるし、不正を行わずに真面目で実直に生きたとしても、一方で平気で悪事に手を染める人たちが大手を振って迷惑をかけるなら、結局損するのでは?という疑念も生じます。この疑念を晴らす答えとしてピッタリな一説が法句経の中にあります。さて、すべての因果法則に通じられたお釈迦さまの教えは?…この講座は、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智恵」が一杯詰まったブッダの言葉を厳選し、楽しく平易に解説するものです。

●日時   2006年12月10日(日)13:30~15:30 1回

●受講料  一般2,835円(入会不要) 会員2,625円

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

〒190-0012立川市曙町2-1-1ルミネ立川(駅ビル9F) Tel:042-527-6511
http://www.acc-t.jp/

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

日本テーラワーダ仏教協会 月例講演会
「やる気」のエネルギー源~挫折しないための「意志」と「動機付け」~

20061020nami
日付: 2006/11/25 土曜日
時間: 14:00 - 17:00
場所: かやの木会館(東京都台東区蔵前) 会場地図
講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老
参加費 無料

人は生きている限り、いつも何かを「やって」います。仕事(職業)やボランティアなどの活動だったり、家事や子育てだったり、勉学やスポーツだったりと、それは様々でしょうが……。そしてそれを持続するためには、体力的にも精神的にもかなりのエネルギーが必要です。途中で疲れてしまったり、やる気を失って「挫折」してしまわないために、強い「モチベーション(動機づけ)」を持って取り組まなければ、より良い成果には辿り着けないでしょう。

「こころ」の全てを知り尽くしたお釈迦様は、人間が活動する時の「意志」や「動機」をどのように説明されているのでしょうか。今回は、元気に「やり甲斐」を感じながら、活動を「全うする」ための心のあり方について分析・考察してみましょう。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

Nami_nayakathero朝日カルチャーセンター(新宿) 公開講座
お釈迦さまの「智恵の宝箱」~ パーリ経典解説 ~

講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老

「言葉による“暴力”に負けないために」
【 相応部経典 】:帝釈天編『善語勝利経』

言葉による「暴力」「侮辱」に耐えるのは難しいことです。間もなく引退の花道を飾ろうとするスポーツ選手が、自分の栄光に傷が付くのも省みず"頭突き"せずにはいられなかったくらいですから。この経典の中には、凶暴な「阿修羅」と神々の主「帝釈天」が議論する場面が、お釈迦さまの説法として登場します。「反撃せず耐え忍んだりしたらナメられてしまう」と言う阿修羅に対して、帝釈天は素晴らしい反論を返します。

今回の講座では、お釈迦さまが説かれたオリジナル(原型)の教えとして世界的に定評のある「パーリ経典」の中から、私たちの人生に役立つ「智恵」が一杯詰まったブッダの言葉を厳選し、楽しく平易に解説するものです。

〈講師紹介〉アルボムッレ・スマナサーラ Ven. A. Sumanasara Nayaka Thero スリランカ上座仏教長老。長年にわたって日本で根本仏教の講演と瞑想指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回出演。原訳・法句経一日一悟(佼成出版社)、ブッダの智慧で答えます(創元社)、なぜ悩む!(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、希望のしくみ(養老孟司氏との対談:宝島社)、怒らないこと(サンガ)、無常の見方(サンガ)、死後はどうなるの?(国書刊行会)、ブッダの実践心理学シリーズ(サンガ)ほか著書多数。

日  時 2006年12月4日 月曜日(1回)
18:30~20:30
受講料:朝日カルチャー会員2,620円・一般3,150円(入会金不要)
場所:新宿住友ビル4階
http://www.acc-web.co.jp/

申し込みフォーム(朝日カルチャーHP内)

● 講師の病気や、受講者が一定に達しない場合などには、やむを得ず講座を延期または中止することがあります。
● お申し込みの際にご記入いただく皆様の個人情報は、受講連絡をはじめ当社からの各種お知らせ、講座企画の内部資料として使わせていただきます。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。