2005年1月アーカイブ

希望のしくみ
希望のしくみ
posted with amazlet at 05.03.04
養老 孟司 アルボムッレ・スマナサーラ
宝島社 (2004/12/08)


amazon.co.jp では『希望のしくみ』の品切れが続いていますが、同サイトのマーケットプレイスでは何と3980円の値段が付いています(1月30日現在)。品切れ以来、定価より高い価格での出品がありましたが、大手出版社の新刊書としてはちょっと異常な事態だと思います。でも、オンライン書店はamazon.co,jp だけではありません。他のお店ではちゃんと定価(1365円)で購入出来ます。というわけで、オンライン書店での『希望のしくみ』の在庫状況をお知らせします。データは2005年1月31日現在のものです。

在庫あり:bk1 楽天ブックス ブックサービス JBOOKS
品切れ中:アマゾン(amazon.co.jp) イーエスブックス e-hon 紀伊國屋書店 ジュンク堂


〜*〜* 生きとし生けるものが幸せでありますように *〜*〜

スマナサーラ長老と養老孟司さんの対談『希望のしくみ
』(宝島社)の書評が、こんどは「日刊工業新聞」1月17日号に掲載されました。

「…全体を通してスリランカ初期仏教(テーラワーダ)の教えを中心に話は進むが、かといって「釈迦の教えは正しいから信じなさい」というものではない。両氏がこれまで体験したことや考えが、さらけ出されてる。  「宗教と科学は相反するもの」と思っている人もいる。だが、近代科学を学んだ養老孟司氏の考えと、宗教の教えが一致していくところに不思議な面白さがある。読み終わったときに心が少し軽くなっている。」

仏教書にあまり馴染みのなさそうな分野のメディアで紹介されているというのは、発信元としてはとても嬉しいことです。仏法が広まることで、一人でも多くの方が心軽やかに生きていけますように。

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

050118hyoスマナサーラ長老と養老孟司さんの対談『希望のしくみ
』が週刊『SPA!』1/18号にて紹介されました。「自己の動作を徹底して確認することで、マンネリ、ダラダラな日常から脱出しよう!」(102ページ)というタイトルで、文筆家の櫻井一哉さんの署名記事です。アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の「ループ&ループ」を引いて、この本で語られているテーマの現代性を強調しています。ぜひお読みになって見て下さい。

希望のしくみ』については、これまでも大阪日日新聞(04年12月19日)、長野市民新聞(04年12月25日 日乃詩歩子さんの署名記事)といったメディアへの露出はありましたが、本格的な雑誌書評は初めてです。

でも、インターネットに目を転ずるとオンライン書店やブログ上での書評などかなりの数が掲載されています。Googleなどを使って検索してみると、いろいろと発見があるのではないかと思います。

~*~* 生きとし生けるものが幸せでありますように *~*~

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年12月です。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。